NEWS & BLOG

最新の撮影情報や、日々の出来事をお届けします。

結婚式のカメラマンがメインですが、色々撮影している事をお届けしたいと思います。

 

色々機材を揃えます。

2017年02月13日

 
時代は少しずつ変化していきます。
ウェディング業界での映像演出も少しずつ変化をしています。

ほんの20年前は、プロフィールビデオというものは一般的ではありませんでした。
お二人の生い立ちビデオは写真を写真屋さんに持っていき、1枚300円ほどでスライド写真にしてもらって、投影機で1枚ずつスクリーンにカシャカシャと映し出したものに司会者さんがコメントを読み上げるという方法で上映がされていたんです。

ビックリするアナログ感ですが、これもまた味のある演出でした。
パソコンが普及し、今ではスマホでムービー制作まで完結してしまう現状では考えられないことですね。

撮って出しエンドロールも随分と様変わりしました。
Sweettypeでは2004年から撮って出しエンドロールをいちサービスとしてご案内していましたが、当時はまだテープ記録が主流で、一眼で動画など撮れる時代ではありませんでした。

テープに録画したものを再生機で巻き戻し、等倍でパソコンにキャプチャーして、ようやく編集を始める事ができます。
この方法では、現実的にテープを巻き戻して等倍再生でキャプチャーするという物理的な時間がかかるので、とてもではありませんが花束贈呈までのエンドロールは不可能でした。

時代は恐ろしいスピードで変化して、たった4年後の2008年にはニコンが世界初となるデジタル一眼レフカメラで動画撮影ができるカメラを発売します。当時720pの解像度でしたが、それでもこれまでの業務機での映像に比べれば恐ろしいほど美しい映像で記録ができるので、すぐに飛びついて2008年の年末にはたぶん日本で初めてに近いスピードで一眼ムービーでの花束贈呈エンドロールを撮影し、上映しました。

当時は
一眼で動画を撮るなんてやりにくくて仕方が無い←ビデオカメラマンの意見
一眼に動画の機能なんて付けて何を撮るのか←写真カメラマンの意見

否定的な意見も多くありましたが、たまたまSweettypeは写真の撮影も、映像の撮影もしていたので、どちらかの良いところ取りを素直にできたのが、2008年の花束エンドロールができたいきさつだと思っています。実際には最初のD90は動画撮影は完全なマニュアル撮影ができなかったので撮影に工夫が必要でしたので、色々試行錯誤しながらで合ったことは否めませんが。

ここからの一眼ムービーの進歩は凄まじいものでした。24p記録から30p記録、ハイビジョンからフルハイビジョン画質、さらには4Kへ、そして60p記録、今では120p記録ができる機種も出ています。

機材の進歩は凄まじい勢いで進んでいましたが、それを投影する設備が、なかなか普及が進んできませんでした。これまでは480iのコンポジット映像で出力していた映像で、せっかくハイビジョンで撮影をしても上映時はアナログ画質で上映をする事が多く、時々古いプロジェクターを使っておられる会場での上映時には残念な思いをしたこともあります。

そういった事もそろそろいろんな会場様で設備入れ替えが進んできており、今でもアナログ投影がほとんどですが、中にはHDMI接続ができる会場も増えてきています。

HDMI接続の場合ですとやっかいな事が起こります。アナログ接続は、皆さんご存知の赤白黄色のケーブルで接続をします。DVDデッキなどをテレビに繋ぐケーブルです。映像は黄色、音声は赤と白のケーブルに分かれているので、映像ケーブルはプロジェクターへ、音声ケーブルは会場音響ミキサーへ接続すればよかったのです。

これがHDMIになると話しが変わります。HDMIケーブルは映像も音声も1本のケーブルで出力されます、家庭での利便性は間違いなく上がっているのですが、事披露宴会場の話しになると問題が起こります。映像はプロジェクターにHDMIで繋げば良いのですが、音声は会場の音響設備へ繋げなければならないからです。

ここから先は出力ボードやコンバーターやBNC、SDIなどと言ったややこしい話しになりますので、様々な事案に対応ができるように準備は常に最新の状態で行っており、基本的にどのような接続の方法であっても問題の無いように準備をさせて頂いております。というお話しをさせて頂きました。

 


エンドロール 花束 撮って出し

NEWS and BLOG へ戻る
2017.02.13

[%title%]

営業時間 : 9:00~18:00

不定休

 

全国出張対応可能

0748-26-3631

初回はお問い合わせフォームよりお願いします

お問い合わせ
〒523-0044 滋賀県近江八幡市篠原町1-3-8

電車でお越しの方へ

JR篠原駅から徒歩4分。駅まで送迎いたします。

車でお越しの方へ

名神高速道路竜王ICを降り国道8号線『西横関』交差点を直進し、日本ガス工業のビルのある住宅地内になります。